闇金融か正規の貸金業者かを見分ける方法は?

闇金融か正規の貸金業者かを見分ける方法は?

どこからもお金を借りられず、闇金融キャッシングでお金を借りたいという場合、普通とは違い、ヤミ金業者を避けるためではなく、闇金業者を見つけるために、正規の貸金業者のフリをしている闇金業者を見分ける必要があります。

闇金業者と正規の貸金業者の大きな違いは、貸金業登録をしているかどうかです。

だから見分け方は簡単です。貸金業登録をしていれば、ホームページなどには必ず貸金業登録番号が記載されているので、それが正しいものかどうかを調べればよいのです。

正規の貸金業者であれば、金融庁の貸金業登録者検索にヒットするはずです。出てこない、あるいは登録内容が違っていれば、そこはほぼ闇金業者だと思って間違いありません。

闇金でお金を借りたい方も、闇金にひっかかりたくない方も、金融庁のサイトで貸金業登録番号はチェックしないといけませんね(笑)

また、そもそも貸金業登録番号を表示していない業者は、闇金か個人貸しの金融ということになります。どちらも非合法です。ここも闇金でお金を借りたい方にはおすすめですが、どんな目に遭うかはわかりません。闇金でお金を借りるつもりのない方にはもちろんおすすめしません。

ただし闇金でお金を借りてどのようなトラブルに遭うかは責任が持てません。あなたの人生におけるお楽しみといったところでしょうか。


このページの先頭へ