ソフト闇金は取立てもソフトなのか?

ソフト闇金は取立てもソフトなのか?

ソフト闇金でお金を借りようと考えていると、気になるのが返済が遅れたときの取立てのことですよね。

はじめの借入のときの対応がソフトでも、返済が遅れた途端にハード闇金に変わって恐ろしい取立てに遭ってしまったら、もう目も当てられません。

ソフト闇金の取立ては、実際のところ、どんな感じなのでしょうか?


ソフト闇金にお金を借りて、期日までに返済ができそうにない場合、大抵のソフト闇金は「きちんと払えなくてもよいので、今回の利息分だけでも払ってほしい」と言ってきます。

でもこれが実は巧妙な罠です。

利息だけなら、ということで、利息分だけを入金すると、次の週にもまた同じように利息が発生しています。そしてまた利息分を払うことになるのです。こうしてきちんと完済せずに利息だけをひたすら払ってくれる客の方が、ソフト闇金としては太客です。

しかし本当にお金がなくなり、とうとう利息分さえも払えなくなってしまった場合、ソフト闇金はどんな取立てに出るのでしょうか?

ソフト闇金は取立てもやはりソフトです。基本的に電話しかしてきません。しかし、あなたに直接電話があるだけでなく、あなたの実家や勤め先の会社、あるいは友人・知人にまで電話がかかってきます。あなたの社会的信用は一気に消えてなくなりますね。

その後の取立ても、あくまでソフトです。払えなくなって逃げ出しても、あまり深追いはしてきません。

なぜなら、これまでの利息の支払いだけで、すでに元金の回収を終えてしまっているケースがほとんどだからです。

全く利息も払わずに踏み倒した場合は、しつこく電話が続くかもしれませんが、ソフト闇金を運営していても、そのような客はほんとに数パーセントにも満たないとか。

ソフト闇金も損失さえ出さずにしっかり利息による回収が終わっている客には、ハードな取立てもしないのです。

しかし、ハードな乱暴な取立てがないとはいえ、あなたの財布が食い物にされているのは変わりありません。

くれぐれも注意しましょう。


このページの先頭へ